Top >  サーマクールとは >  サーマクールのラジオ波

スポンサーサイト

美容外科なら大宮中央クリニック
美容整形に関するお悩みなら、まずはメール相談にて受付けます

知りたい答えがきっと見つかる-教えて!美容整形
通院なしで若返り!シワやタルミなど、若返りのお悩みならご相談ください!

加藤クリニック麻布
豊胸手術・二重手術・若返り(アンチエイジング)・スキンケアのことなら加藤クリニック

目の下のたるみを取れば5~10歳若返り!アイデザインの銀座CUVO
目の裏から治療するので、傷を残さない!アンチエイジングなら症例実績豊富な銀座CUVO

サーマクールのラジオ波

サーマクールの治療に用いられているラジオ波は、皮膚の約2.5mmあたりの深度まで届いて、電気抵抗を起こし、60℃前後の熱を発生させます。サーマクールの熱の影響は、皮下約5mm付近まで及びます。

皮下ではサーマクールによる熱が発生していますが、皮膚の表面はマイナス26℃のガスによる冷却スプレーのおかげでダメージを受けません。ラジオ波で起こる熱によって、真皮層のコラーゲンが5~10%収縮するという反応が起こります。同時に、その下部にある皮下脂肪も収縮します。
たとえが悪いですが肉を焼くと縮むのと同じ原理です。

コラーゲン収縮と脂肪の収縮によって、皮膚が引き締まりすべすべの肌になれるという、サーマクール1つめの効果がこのときに現れます。サーマクールは即効性が少ないとはいわれますが、早い段階で得られる効果もあります。



スポンサーサイト

美容外科なら大宮中央クリニック
美容整形に関するお悩みなら、まずはメール相談にて受付けます

知りたい答えがきっと見つかる-教えて!美容整形
通院なしで若返り!シワやタルミなど、若返りのお悩みならご相談ください!

加藤クリニック麻布
豊胸手術・二重手術・若返り(アンチエイジング)・スキンケアのことなら加藤クリニック

目の下のたるみを取れば5~10歳若返り!アイデザインの銀座CUVO
目の裏から治療するので、傷を残さない!アンチエイジングなら症例実績豊富な銀座CUVO

 <  前の記事 サーマクールのコラーゲン育成効果  |  トップページ  |  次の記事 サーマクール効果は2種類  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7924

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「サーマクールで、しわ、たるみにSAYONARA」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。