Top >  サーマクールとは >  サーマクール施術の方法

スポンサーサイト

美容外科なら大宮中央クリニック
美容整形に関するお悩みなら、まずはメール相談にて受付けます

知りたい答えがきっと見つかる-教えて!美容整形
通院なしで若返り!シワやタルミなど、若返りのお悩みならご相談ください!

加藤クリニック麻布
豊胸手術・二重手術・若返り(アンチエイジング)・スキンケアのことなら加藤クリニック

目の下のたるみを取れば5~10歳若返り!アイデザインの銀座CUVO
目の裏から治療するので、傷を残さない!アンチエイジングなら症例実績豊富な銀座CUVO

サーマクール施術の方法

サーマクールの施術手順はこのようになっています。クリニックによっては多少の差異がありますが大概はこういった手順で進められています。

◆前処置
身体から金属類をはずしたか確認します。身につけた金属類は、通電中に反応して熱くなることがあり危険ですので必ずはずします。その後対極板(リターンパッド)を脇腹付近に装着します。この対極板は粘着性のパッドで、装着しているだけでは何も感じませんが治療中の電流の抜け道、ようするにアースの役割をします。

◆マーキング
麻酔クリームを除去して、マーキングシートを皮膚に写していきます。アルコール綿で皮膚を湿らせてシートをのせることで、肌に升目模様が転写されます。このマーキングはどの部位を改善していくか、どこにショットを打つか決めていく目印ともいえます。こうしてマーキングをすることによって、より正確なショットを打つための役目もあります。約10分から15分程度で終了します。


スポンサーサイト

美容外科なら大宮中央クリニック
美容整形に関するお悩みなら、まずはメール相談にて受付けます

知りたい答えがきっと見つかる-教えて!美容整形
通院なしで若返り!シワやタルミなど、若返りのお悩みならご相談ください!

加藤クリニック麻布
豊胸手術・二重手術・若返り(アンチエイジング)・スキンケアのことなら加藤クリニック

目の下のたるみを取れば5~10歳若返り!アイデザインの銀座CUVO
目の裏から治療するので、傷を残さない!アンチエイジングなら症例実績豊富な銀座CUVO

 <  前の記事 サーマクールを受けるまでの施術方法  |  トップページ  |  次の記事 サーマクール施術方法  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7951

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「サーマクールで、しわ、たるみにSAYONARA」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。