Top >  サーマクール雑学 >  サーマクールのマルチパス・アルゴリズム

スポンサーサイト

美容外科なら大宮中央クリニック
美容整形に関するお悩みなら、まずはメール相談にて受付けます

知りたい答えがきっと見つかる-教えて!美容整形
通院なしで若返り!シワやタルミなど、若返りのお悩みならご相談ください!

加藤クリニック麻布
豊胸手術・二重手術・若返り(アンチエイジング)・スキンケアのことなら加藤クリニック

目の下のたるみを取れば5~10歳若返り!アイデザインの銀座CUVO
目の裏から治療するので、傷を残さない!アンチエイジングなら症例実績豊富な銀座CUVO

サーマクールのマルチパス・アルゴリズム

サーマクールは2004年アメリカで画期的なターニングポイントを迎えました。サーマクールの施術を行う際に、顔全体に照射した後、もう一度ポイントに照射することでより優れた効果が望めるという発表があったのです。このことは300ショットのスタンダードトリートメントチップが出来たことも関係していますが、かなり衝撃的な発表でした。

サーマクール施術を行っていたクリニックでは、それまでは短時間連続して照射することはタブー視されていたこともあり、かなり衝撃的だったようです。従来のやり方を根本的に変えるニュースでした、

マルチパス・アルゴリズムと呼ばれるこのサーマクールの技術と施術方法は現在の照射技術の基本になっています。こうして進化を遂げてきたサーマクールは、以前よりも優れた効果を発揮するようになったというわけです。



スポンサーサイト

美容外科なら大宮中央クリニック
美容整形に関するお悩みなら、まずはメール相談にて受付けます

知りたい答えがきっと見つかる-教えて!美容整形
通院なしで若返り!シワやタルミなど、若返りのお悩みならご相談ください!

加藤クリニック麻布
豊胸手術・二重手術・若返り(アンチエイジング)・スキンケアのことなら加藤クリニック

目の下のたるみを取れば5~10歳若返り!アイデザインの銀座CUVO
目の裏から治療するので、傷を残さない!アンチエイジングなら症例実績豊富な銀座CUVO

 <  前の記事 サーマクールのシングルパスとマルチパス  |  トップページ  |  次の記事 サーマクールとビッグファストチップ  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7968

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「サーマクールで、しわ、たるみにSAYONARA」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。