Top >  アンチエイジング読本 >  冷えた女は、ブスになる。―内臓温度を1℃上げて、誰でもアンチエイジング

冷えた女は、ブスになる。―内臓温度を1℃上げて、誰でもアンチエイジング

冷えた女は、ブスになる。―内臓温度を1℃上げて、誰でもアンチエイジング
山口 勝利
冷えた女は、ブスになる。―内臓温度を1℃上げて、誰でもアンチエイジング
定価: ¥ 1,365
販売価格: ¥ 1,365
人気ランキング: 31833位
おすすめ度:
発売日: 2005-12
発売元: 祥伝社
発送可能時期: 通常2~3日以内に発送
冷えた女は、ブスになる。―内臓温度を1℃上げて、誰でもアンチエイジングの詳細を見る

冷えた女は、ブスになる。―内臓温度を1℃上げて、誰でもアンチエイジングは今すぐに読んで欲しい一冊です!
この事実を知っているかいないかで大きな違いが出ますから。

決して誇張しているわけじゃないです。
私が強く薦めるわけはこの本を読んでいただければ必ずご理解いただけるはずです。

だからと言って冷えた女は、ブスになる。―内臓温度を1℃上げて、誰でもアンチエイジングを色眼鏡で読んでは欲しくないのです。
素直に冷えた女は、ブスになる。―内臓温度を1℃上げて、誰でもアンチエイジングに書かれる世界を受け入れてみてください。あなたは新しい気付きを得ることと思います。

冷えた女は、ブスになる。―内臓温度を1℃上げて、誰でもアンチエイジングは多くの読者が高い評価で薦めています。
これも冷えた女は、ブスになる。―内臓温度を1℃上げて、誰でもアンチエイジングを私が薦める理由のひとつです。

私も冷えブスを卒業します!
タイトルがとても、印象的でした。
手足が冷える筋金入りの冷え性なのですが、冷えがなぜ、心身に悪影響を与えるのか、どうすれば、冷え性を改善できるのか(=冷えブス卒業)がとても解りやすく、紹介されてました。
腹巻を使うとか、生姜を日常の食事に取り入れるとか、簡単な冷え改善体操をするとか。また、美容や健康にいいと思って習慣にしていたことが逆に冷えの原因になることがわかり、本当に”目からウロコ”でした。
私もこの本を参考に冷えブスを卒業し、”あったか美人”になります!

目からウロコ
今まで当たり前にやって来た事が、実は間違いだなんて・・・。
流行に遅れまいとして、今まで実行してきた、自称「健康オタク」「コスメオタク」「ダイエットオタク」の私の目からウロコが落ちました。
何をやっても失敗していた本当の理由がわかりました!!
冷えた女は、ブスになる。すべて「冷え」が原因でした!に脱帽です。きっと皆さんも、「そうだったんだ」って思える内容です。
私は一足お先に「キレイ」になります。
 

冷えた女は、ブスになる。―内臓温度を1℃上げて、誰でもアンチエイジングの詳細を見る

 <  前の記事 Super Highgrade(スーパーハイグレード)亜鉛  |  トップページ  |  次の記事 新 家庭の医学  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7735

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「サーマクールで、しわ、たるみにSAYONARA関連読本&グッズ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。